光宗大王-帝国の朝-

光宗大王-帝国の朝-

  • トップページ
  • ストーリー
  • キャスト
  • 相関図
  • 関連商品
  • 掲示板
  • 韓流マガジン

キャスト

チェ・スジョン(ソン・チャニョク役)

キム・サンジュン(光宗〈クァンジョン〉役)

太祖の三番目の息子。繊細で控え目な性格だが、掴んだチャンスを逃さずものにする度量の大きさも持つ。王子時代には定宗と共に皇室の核心的存在であり、定宗の即位にも大きな貢献をする。定宗の死後、皇帝の位につくが、7年もの間、真意を隠し傍観に徹した。しかし機を見計らって大胆な政策改革を打ち出し、王権強化と高麗の対外的な地位向上をはかる。

ペ・ヨンジュン(ソン・チャヌ役)

チョン・ヘジン(テモク皇后役)

光宗の妻。美貌と知恵を兼ね備えた非常に優れた女性で光宗の寵愛を受ける。夫を皇帝の座につかせるため、妻としてあらゆる努力を惜しまなかったが…。

イ・スンヨン(イ・ヒョギョン役)

ノ・ヨングク(恵宗〈ヘジョン〉役)

高麗太祖王建の長男。若い頃から智勇に優れ肝が据わっており、太祖が後百済を討つ際にも従軍して大きな功を立てた。太祖が死ぬと即位したが、強力な敵対勢力に苦戦し、殺害されてしまう。

チェ・ジウ(カン・ソッキ役)

チェ・ジェソン(定宗〈チョンジョン〉役)

光宗の兄で高麗第三代皇帝。頑固で非常に権力欲が強い。叔父と弟・光宗の助けを得て恵宗を弑し政権をとる。即位するやいなや遷都を打ち出すが、過酷な計画に豪族と民たちの不満を買ってしまう。また実弟である光宗を自分を脅かす存在として疑い、さらに腹違いの兄である恵宗を殺害した罪悪感に苛まれる。やがて病床に伏せると光宗に皇帝の座を譲って世を去った。