鉄道・絶景の旅
  • トップページ
  • 放送履歴
  • 音楽配信
  • 姉妹番組「鉄道・旅物語」
  • 写真コンテスト

放送履歴「沿線情報」

博多から唐津・伊万里へ…潮風香る玄界灘の旅

絶品海幸、満開の花

今回は博多から伊万里まで、列車を乗り継ぎながら潮風香る玄界灘沿いをめぐります。
海の幸に恵まれ、豊かな旅情を感じることができるこのルート。
一足伸ばして、朝市で有名な呼子にも立ち寄ります。

初回放送:2013年6月20日(木)

のこのしまアイランドパーク

筑肥線の起点となる姪浜からフェリーで僅か10分、博多湾にぽっかり浮かぶ能古島、その小さな島のテーマパーク「のこのしまアイランドパーク」は季節の花が楽しめる癒しスポット 入園料1,000円

姉子の浜

筑肥線の福吉駅と鹿家駅の間にきれいな白砂が広がる「姉子の浜」全国屈指の「鳴き砂」の浜です、鹿家駅からだと1.8キロ、徒歩20分

海浜館 海の幸スープスパゲティ―

国の特別名勝に指定されている「虹の松原」のほぼ真ん中にある「海浜館」おすすめは地の海の幸をたっぷり使ったスープスパゲティ― 980円

唐津城

松浦川が唐津湾に注ぐ河口の左岸にある唐津市のシンボル、かつては水軍の根拠地でもあり、水上交通の要衝であった、現在の天守は昭和41年に文化観光施設として建設されたもの 唐津駅から徒歩20分 入館料400円

中里太郎右衛門 陶房

古くから「一楽、二萩、三唐津」と称されて名高い唐津焼、その400年の伝統の技を受け継ぐ14代 中里太郎右衛門さんの陶房

旅館 金丸

イカで有名な唐津市呼子の漁港近くにある老舗旅館、自慢はイカの活き造りをはじめ天然ものに拘った料理 1泊2食付き 12,600円から

よしや食堂・アラカブの味噌汁

呼子の朝市通りにある「よしや食堂」の名物は、アラカブ(カサゴ)を丸々一尾入れた豪快な味噌汁、500円

山本駅

伊万里方面への筑肥線と佐賀へ向かう唐津線の分岐となる駅、駅舎は1912年(大正元年)建設の木造平屋で味わい深い風格がある

佐里温泉 花の湯

佐里駅からすぐの美しい自然と野趣豊かな四季の味覚をもつ魅力の宿、花畑に隣接したピラミッド型の「花の湯」は人気の癒しの湯 日帰り入浴600円

エトワール ホリエ 伊万里焼饅頭

伊万里駅から徒歩5分、かつて陶磁器の積み出し港だった伊万里津のそばにある和洋菓子店の自慢の逸品、焼き物を模した伊万里焼饅頭 1ケ100円

撮影ポイント(1)

下山門駅~今宿駅 海沿いの走り 博多湾の砂浜沿いを走る筑肥線を浜辺から撮影

撮影ポイント(2)

虹ノ松原駅~東唐津駅 虹の松原沿いの走り クロマツ林が続く虹の原沿いの走りを鏡山の西展望台から

撮影ポイント(3)

唐津城をバックに松浦川を渡る 東唐津を出発し松浦川の鉄橋を渡る姿を道路脇より狙いました

北海道 釧網本線 石北本線 石勝線・夕張支線 宗谷本線 函館本線(前編) 函館本線(後編) 花咲線 日高本線 富良野線 室蘭野線 留萌本線 東北 会津鉄道・野岩鉄道 秋田内陸縦貫鉄道 越後線・弥彦線 大湊線 五能線1 五能線2 三陸鉄道 東北本線・いわて銀河鉄道線・花輪線・奥羽本線 津軽線・海峡線・江差線 津軽鉄道・弘南鉄道 磐越西線 磐越西線 陸羽東線 陸羽西線 関東 吾妻線 小湊鐵道・いすみ鉄道 駿豆線・上毛線・銚子電鉄 上越線 水郡線 東海道本線 東武鉄道 秩父鉄道 箱根登山鉄道 身延線・富士急行線 わたらせ渓谷鐵道 わたらせ渓谷鐵道・上信電鉄 中部 飯田線 飯山線 伊豆急行 大井川鐵道(1) 大井川鐵道(2) 大糸線(1) 大糸線(2) 小海線 小浜線 黒部峡谷鉄道・富山地方鉄道 御殿場線 高山本線 東海道本線 富山地方鉄道立山線 しなの鉄道 中央本線<西> 中央本線<東> 天竜浜名湖鉄道 長野電鉄 長良川鉄道 氷見線・城端線 北陸本線 北陸本線、七尾線、のと鉄道 近畿 紀勢本線 北近畿タンゴ鉄道 近畿日本鉄道・近江鉄道 嵯峨野観光鉄道・叡山電鉄 東海道本線 東海道本線、北陸本線、湖西線 奈良線、桜井線 中国 一畑電車 木次線 呉線 山陰本線(前編) 山陰本線(後編) 山陽本線(前編) 山陽本線(後編) 津山線・因美線 伯備線・境線 山口線 四国 阿波室戸シーサイドライン 瀬戸大橋線・ことでん 土佐くろしお鉄道 土讃線・予土線 予讃線 九州・沖縄 指宿枕崎線 大村・長崎本線 鹿児島本線 筑肥線 久大本線 日南線 日豊本線1 日豊本線2 肥薩おれんじ鉄道 肥薩線(前編) 肥薩線(後編) 豊肥本線・南阿蘇鉄道 松浦鉄道 沖縄ゆいレール