BS朝日

番組表
NOW ON AIR

    番組概要

    毎回一流企業の社長に焦点を合わせ、企業紹介から本人の素顔までを浮き彫りします。社長インタビューから日本経済を浮き彫りにする経済エンターテイメント番組です。

    放送内容

    2017年12月31日(日)午前8:00~8:30放送

    辰馬本家酒造㈱ 代表取締役社長 辰馬健仁氏(たつうま・けんじ)

    今回は、日本酒の「白鹿」ブランドで知られる辰馬本家酒造の辰馬健仁社長。
    創業1662年、355年もの歴史がある辰馬家。4人兄弟の次男として生まれ育ち、大学卒業後は三和銀行に入行する。
    しかし家業を引き継ぐ話は、突然やってくる。兄が継ぐと思っていた家業を、なぜ次男の健仁が継いだのか?そのとき、決断に至った思いとは?
    35歳の若さで、伝統ある辰馬本家酒造の社長に就任。
    単に伝統を守り抜くのではなく、守るものは伝承(味)であって、伝統はあえて〝壊す〟という発想で日本酒の繁栄を模索する。
    そこには、近年、低迷を続ける日本酒業界の姿が。日本酒の消費量は落ち込む一方。
    市場には様々な種類のビールが出回り、ワインブームなどもあり、アルコール飲料も多様化。また若者のアルコール離れもあり、日本酒を嗜む人は減る一方。
    辰馬社長は、伝統にあぐらをかき、守るだけではなく、壊すことで〝日本酒ビギナー〟を取り入れる。だが、そこには社員からの反発もあった。
    年十年も辰馬に勤め、伝統を守ってきた社員たち。創業者の家系というだけで、伝統を引き継いだ社長の健仁。日本酒の未来をつなぐために、どうやって社内をまとめ、社員たちを同じベクトルへと導いていくのか?創出への秘策を明かす!
    日本酒のボトルやパッケージデザインの変更、新たな日本酒の飲み方、楽しみ方。
    さらに、ブランドである「白鹿」を「赤い白鹿」とネーミングした飲料の秘密まで。
    様々なアイディアで日本酒ファンを増やそうと尽力する、辰馬社長の思いが語られる!