松本零士も驚いた!宇宙移住計画の最前線

松本零士も驚いた!宇宙移住計画の最前線

お知らせ

【放送日時】
2017年3月26日(日)よる9:00~放送

番組概要

かつて夢物語だった『宇宙移住計画』は今や実現可能!? 宇宙を舞台とした名作を生み出してきた漫画家・松本零士さんと、昨年、国際宇宙ステーションから帰還したJAXA宇宙飛行士・大西卓哉さんとの夢の対談が実現。日本初の月面探査に挑むHAKUTOプロジェクト探査車『SORATO(ソラト)』を進行役に、来たる宇宙移住時代に向けた様々な研究開発の最前線を紹介する。

NASAが発表した2030年代・火星有人探査計画。そして現在、欧州、インド、中国など各国が火星探査に向けて大きく舵を切った。スペースX社ほか宇宙ベンチャーの実証実験も着々と成功。日本も、宇宙航空研究開発機構(JAXA)が、火星衛星からのサンプル・リターンに挑戦。いま、世界中が≪火星≫に熱い視線を注いでいるのだ。

なぜ≪火星≫なのか? 火星に詳しい東京大学大学院教授・宮本英昭教授が、その理由をわかりやすく解説。これまで火星から送られてきた探査データによって明らかになってきた火星の素顔に迫る。

日本にも宇宙を目指す新時代の旗手たちが! たった4人から始まった、宇宙旅行実現に向け奮闘するベンチャー『PDエアロスペース』。かつて宇宙飛行士を目指した社長・緒川修治さん。「自力で宇宙に行く」強い信念で9年間踏ん張ってきた。そして今年、ついに世界初・次世代エンジンの実証実験へ! その現場にカメラは密着した。

もし人類が他の星に移住するとしたら…? 昨年夏、アメリカ・ユタ州で「火星模擬生活実験」が行われた。これに日本人で唯一参加したのが、元南極観測隊員・村上祐資さんだ。火星そっくりの場所で、宇宙服での実地調査、長期に渡る共同生活… その実体験を語る。

「宇宙のまち」を目指すのは北海道大樹町。町の未来を担う産業として宇宙に着目、日々奮闘している。

さらに番組では、宇宙農場、培養肉、宇宙基地…「宇宙移住計画」へとつながる様々な研究・開発の現場に潜入する。

BS朝日 第99回全国高校野球選手権大会中継による休止延長についてのおしらせ
BS朝日 第99回全国高校野球選手権大会中継