宇宙飛行士の健康管理術

宇宙飛行士の健康管理術

お知らせ

【放送日時】
2017年3月25日(土)午後1:30~放送

番組概要

いま、月や火星への有人探査を実現させようと、様々な研究・開発が行われています。その代表的な存在が、地上400kmにある国際宇宙ステーション(ISS)。来たる有人惑星探査時代に向けて、宇宙飛行士たちが長期滞在実験を行っています。その1人が、大西卓哉JAXA宇宙飛行士。昨年4か月にわたるミッションを終えて、地球に帰還しました。

美しく見える宇宙ですが、酸素がなく、宇宙放射線が降り注ぎ、無重力状態…と、人間が滞在するにはとても過酷な環境。これまでのISSでの研究の結果、「筋萎縮」「骨粗しょう症」「免疫低下」など、地上にいる私たちの体の≪老化現象≫に似た影響が、急速に体に起こることがわかりました。宇宙飛行士の健康維持ための「宇宙医学」の研究成果は、地上に暮らす私たちの将来に役立つと、大きく期待されています。

番組では、大西宇宙飛行士が、ISS滞在中の体の変化や、体力維持の方法について紹介。実は、宇宙飛行士には1日2時間以上のエクササイズが課せられています。これを行わないと、大変なことが起こってしまうのです。それはどんな現象なのでしょうか? また、事前に訓練を積んでISS滞在に挑んだ大西さんが一番ストレスがたまったのは、意外なことでした。それは何だったのでしょうか?
まだまだ知られていない、宇宙飛行士のリアルな生活が披露されます。

さらに、世界に先駆けてJAXAとヤクルト本社の共同研究により始まった、人体に良い影響を与える生きた微生物「プロバイオティクス」の研究に注目。独自技術を生かして完成させた『乳酸菌カプセル』を、実際にISSに持ち込み、宇宙空間で保存する実験が昨年行われました。予定日数を終え、帰還したカプセル。その中身は… 研究者が当時の思いを語ります。
宇宙で、そして地上で、人々の健康を守る「宇宙医学」の可能性に迫ります。

BS朝日 第99回全国高校野球選手権大会中継による休止延長についてのおしらせ
BS朝日 第99回全国高校野球選手権大会中継