番組表

バックナンバー

#170

箱根の名旅館「福住楼」
~歴史が紡ぐ変幻自在の数寄屋建築~

今回は、日本有数の温泉街「箱根」に残る老舗旅館「福住楼(ふくずみろう)」を訪ねます。福住楼の創業は明治23年。当初は「塔之沢福住」という名で人気を博していましたが、明治43年に洪水により流失したため現在の位置で再開しています。福住楼は、現在に至るまで数えきれないほどの著名人に愛されてきました。文豪の川端康成や吉川英治、あの銀幕の大スター阪東妻三郎もまたこの旅館に魅了されたうちの1人です。福住楼が位置するのは“箱根七湯”の1つに数えられた塔ノ沢温泉。早川の流れに抱かれるような敷地には、主要な5棟の建物が建築年ごとに奥に長く連なっています。17ある客室の間取りや造作には同じものが2つとなく、それぞれに竹や銘木をふんだんに用いた独創的な意匠には、ただひたすら驚くばかり。眼下に早川が取り巻く客室からの景観は、まるで中空に浮いているかのようです。正月には箱根駅伝の雄姿が間近に迫り、まさに至福の時間が流れます。一方、大正7年に造られた大広間には、団体旅行に対応した先駆的な試みも見て取れます。選び抜かれた材と高度な職人技、そして美しい景観を兼ね備えた福住楼は、日本の旅館文化を世界に伝える名建築です。

取材先情報

塔ノ沢温泉 福住楼
神奈川県足柄下郡箱根町塔ノ沢74 TEL:0460-85-5301
※建物見学のみの公開はしておりません。
チェックイン:午後3時~
チェックアウト:~午前10時
 交通機関:箱根登山鉄道で箱根湯本駅から徒歩15分
※宿泊客用有料送迎マイクロバス
箱根湯本駅構内から横断デッキにて国道1号線を渡り、左側の広場より
オレンジ色の宿泊客用有料送迎マイクロバス(シャトルバス)が3方面へ
運行されています。塔ノ沢方面へお乗りください。(片道100円)
【お問い合わせ】湘南箱根登山自動車 TEL.0460-85-7174
        11時、午後1時〜午後5時:毎時15分/45分
        午後6時15分/45分(金土曜日のみ運行)
 車:【東京方面から】東名高速厚木ICより小田原厚木バイパスで60分~
小田原厚木道路・小田原西IC~R1に合流し湯本方面へ直進。
千歳橋のたもと
【大阪方面から】東名高速を東京方面へ。東名御殿場IC下りる~
東名御殿場IC~R138を仙石原方面へ。宮の下を直進してR1に合流塔之沢へ
※冬季は凍結や積雪により道路規制が行われる場合がございます。
交通情報をご確認の上お越し下さい。
駐車場:有り(無料)

※上記以外の情報については、公開出来ません。