BS朝日

バックナンバー

#176

岐阜・旧川上貞奴別邸「萬松園」
~日本初の女優が建てた百花繚乱の館~

今回は、岐阜県各務原市の「萬松園(ばんしょうえん)」を訪ねます。萬松園は日本初の女優といわれる川上貞奴が昭和初期に建てた壮大な別荘です。木曽川に面した約1000坪の広大な敷地に、建坪約150坪、部屋数は20を超える規模を誇っています。長い間放置されていたため取り壊し寸前でしたが、婚礼写真などを手掛ける民間企業が買い取り、現在は結婚式場の施設として保存活用されています。建物の外観は、女優という華やかな職業とは裏腹に、まるで武家屋敷のような端正な和風建築。ところが内部に入るとその雰囲気は一変します。もともと日本一の芸妓として活躍していた貞奴は、当時の有力者や知識人との交流の中で、建物や美術工芸品に対する豊富な知識を得ています。萬松園には、そこから培った美意識を遺憾なく注ぎ込みました。書院風、数寄屋風、民家風に加えて、夫である川上音二郎と共に訪れた海外の影響も取り込み、洋風のサンルームや中国風の意匠まで施しています。部屋ごとに趣向を変えた2つと同じデザインのないこの家は、まさに百花繚乱、意匠のワンダーランドともいえる建物。萬松園は、先駆的な女性が育んだ、独自の価値観や美意識に溢れた貴重な建築です。

360°画像

#176_萬松園 居間 – Spherical Image – RICOH THETA


萬松園 居間

#176_萬松園 書斎 – Spherical Image – RICOH THETA

萬松園 書斎

#176_萬松園 田舎家 – Spherical Image – RICOH THETA


萬松園 田舎家

取材先情報

萬松園(旧川上家別邸)
岐阜県各務原市鵜沼宝積寺町3-82-2
TEL:058-384-0700(迎賓館 サクラヒルズ川上別荘)
 ※ご見学は完全予約制となっております。詳しくはお問い合わせください。
営業時間:平日/午前11時~午後5時(LO午後4時)
土日祝/午前10時~午後7時(LO午後6時)
定休日:毎週火曜日・水曜日
交通・有料道路「中央自動車道」「小牧東IC」→ 北へ約17.2Km(約35分)
・有料道路「東海北陸自動車道」「各務原IC」→ 国道21号線を東へ約14.6Km
(約25分)
・名鉄犬山線「新鵜沼駅」→ 同駅から約2.8Km(タクシーで約9分)
・JR高山本線「鵜沼駅」→ 同駅から約2.2Km(タクシーで約5分)
駐車場:80台(無料)

成田山貞照寺
岐阜県各務原市鵜沼宝積寺町5-189 TEL:058-384-0202
開堂時間:午前9時~午後3時(年中無休)
交通:名鉄名古屋駅より新鵜沼駅まで快特・特急約30分、快急・急行約35分
またはJR岐阜駅より鵜沼駅まで25分、鵜沼駅よりタクシー10分
(徒歩約1時間)
 駐車場:あり(無料)

※上記以外の情報については、公開出来ません。