BS朝日

バックナンバー

#201

東京国立博物館の名建築 第2弾
~重要文化財「表慶館」と名茶室~

今回は東京都上野にある「東京国立博物館」の第2弾。“東博”の名で親しまれているこの博物館の歴史は古く、明治5年に湯島で開催された博覧会が起源となっています。明治15年から現在の上野公園に移されました。実は東博の敷地内には数多くの歴史的名建築が保存され、“建物の博物館”としても重要な存在となっています。今回は、第1弾でご紹介出来なかった4棟の建物を拝見。中でも注目は、現存する展示館の中で最も古い歴史を持つ「表慶館」です。「慶びを表す」という名の通り、当時の皇太子(後の大正天皇)のご成婚を記念して、明治42年に開館しました。設計は「迎賓館赤坂離宮」などを手掛けた片山東熊。大正12年に起きた関東大震災にも耐えた堅牢な造りの秘密に迫ります。さらに、博物館庭園内に移築された歴史的名茶室を3棟ご紹介します。最初に拝見するのは、武家茶人の金森宗和が建てたと伝わる「六窓庵」。続いては、徳川将軍家の茶道指南役であった小堀遠州が、京都伏見にある自分の屋敷内に建てた「転合庵」。そして、かつて京都御所内に建っていた居室、九条邸ゆかりの「九条館」です。まさに見どころ満載、“東博”の名建築。その魅力を大公開します!

360°画像

#201_表慶館 階段ホール – Spherical Image – RICOH THETA


表慶館 階段ホール

#201_九条館 – Spherical Image – RICOH THETA


九条館

#201_表慶館 天井 – Spherical Image – RICOH THETA


表慶館 天井

取材先情報

■東京国立博物館
東京都台東区上野公園13-9 東京国立博物館
TEL:03-5777-8600(ハローダイヤル)
開館時間:午前9時30分~午後5時
※毎週金曜、土曜日および2019年11月3日(日)、11月4日(月)は午後9時まで開館します。
※2019年9月20日(金)、21日(土)は午後10時まで開館します。
※入館は閉館の30分前まで
※時期により変動あり
※春と秋の庭園開放では、庭園を自由に散策いただけます
春:2019年3月12日(火)~5月19日(日) 午前10時~午後4時
秋:2019年10月29日(火)~12月8日(日) 午前10時~午後4時
休館日:月曜日(ただし月曜日が祝日または休日の場合は開館し、翌平日に休館)
2019年10月15日(火)は開館、
年末年始[2019年12月26日(木)~2020年1月1日(水・祝)]
ゴールデンウィーク期間とお盆期間中は、原則として無休。
※資料館は、土曜日・日曜日・祝日、毎月の末日(休日にあたる時はその前日)、年末・年始。その他臨時に休館することがあります。
表慶館:特別展等イベント時以外は一般非公開
交通:
【公共交通機関でお越しの方】
・JR上野駅公園口、または鶯谷駅南口下車 徒歩10分
・東京メトロ上野駅・根津駅、京成電鉄京成上野駅下車 徒歩15分
・京成電鉄 京成上野駅下車 徒歩15分
※展示をご覧になる方は正門からご入館ください。
【お車でお越しの方】
・首都高速道路 上野線 上野出入口 5分
※駐車所はありません。車椅子でのご来館の場合は東京国立博物館総務課までご相談ください。一般の方は駅周辺の駐車場をご利用ください。

※上記以外の情報については、公開出来ません。