BS朝日

バックナンバー

#230

文化学院の創立者が造った“自由な家”
~独学の建築家・西村伊作の名建築巡り~

今回は、和歌山県新宮市に建つ「旧西村家住宅」を訪ねます。西村伊作は文化学院の創立者として知られる人物。大正10年、友人の与謝野晶子夫妻らと共に、校則に縛られない自由で快活な学校を創立し、男女共学の平等教育を実現しました。そんな伊作は、文化学院の初代校長を務めながら独学で設計を学び、建築家としても自由で近代的な建物を多く手掛けています。自邸として建てた「旧西村家住宅」もその一つです。大正当時の住宅事情は、まだまだ封建的な要素が色濃く残っていましたが、「今後の日本人の生活は、権威主義から脱却し、実質本位のものに転換すべき」という理念を抱いていた伊作は、家族の生活空間を中心にした住宅を提唱します。そこで着目したのが居間を中心とした家。家族がテーブルを囲み、居間で寛ぐという様式は、まさにライフスタイルの変化を具現化したものでした。まだ上下水道のない時代に、独自の給排水システムを備えた設計を施すなど、設備面でも近代的な利便性にこだわり抜いた伊作の意思が強く感じられます。常識にとらわれず、独学で建築を学んだからこそ実現した住宅設計。教育理念と設計思想を一致させた伊作の自邸は、まさに“自由な家”でした。

360°画像

#230_外観 – Spherical Image – RICOH THETA


外観

#230_食堂 – Spherical Image – RICOH THETA


食堂

#230_地下室 – Spherical Image – RICOH THETA


地下室

取材先情報

・国指定重要文化財 旧西村家住宅(西村伊作記念館)
和歌山県新宮市新宮7657
TEL:0735-22-6570
アクセス:JR新宮駅から徒歩5分
※駐車場2台分あり
定休日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)、
祝日の翌日、年末年始(12月29日~1月3日)
開館時間:午前9:00~午後5:00
入館料:大人220円(団体10名以上170円)、
小中学生 110円(団体10名以上80円)

・国登録有形文化財 旧チャップマン邸
和歌山県新宮市新宮7677-2
TEL:0735-23-2311
アクセス:JR新宮駅から徒歩5分
※駐車場の数に限りがありますので、公共交通機関をご利用ください
定休日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は、翌平日)
年末年始 12月29日~1月3日
開館時間:午前9時~午後5時
入館料:見学は無料

・軽井沢ルヴァン美術館
長野県北佐久郡軽井沢町長倉957―10
TEL:0267―46―1911
アクセス:【電車】JR北陸新幹線で「軽井沢」下車  車で7km
または、乗り継ぎ  しなの鉄道で「中軽井沢」下車 車で3km
【車】上信越自動車道「碓氷・軽井沢IC」より12km
軽井沢バイパス18号「鳥井原」交差点(歩道橋あり)より
杉瓜方向へ1.5km ※駐車場40台収容
【バス】軽井沢、中軽井沢駅より町内巡回バスあり。
「杉瓜」下車、徒歩2分
開館時間:午前10:00~午後5:00(入館は閉館30分前迄)
入館料:見学は無料
休館日:毎週水曜日(祝日時は翌日)
入館料:大人800円 大学・高校生600円
中学・小学生400円(団体割引、障害者割引あり)
ショップ・カフェ併設(テラス席はペットOK)
2020年は11月3日まで美術館・ショップ・カフェはオープン
2020年11月4日から2021年6月初旬まで冬季休館