BS朝日

バックナンバー

#235

天竜川沿いに残る文明開化の香り
~静岡県磐田市の名建築巡り~

今回は静岡県磐田市に残る3つの建物を巡ります。磐田市は、かつて遠江国の国府が置かれた政治文化の中心地として栄えました。江戸時代には東海道28番目の宿場町「見付宿」となり、経済的にも賑わいを見せています。明治以降は文明開化の波をいち早く受け入れ、その歴史は建築物にも見ることができます。最初に訪れたのは「旧見付学校」。明治8年の建物は、現存する最古の擬洋風木造小学校校舎とされています。もともと2階建ての校舎に2層の塔が付いた4階建てでしたが、2階の屋根裏部分に3階を差し入れ、5階建てに改修したというユニークな校舎です。2軒目は“日本造船の父”赤松則良の邸宅。現在は門と蔵だけが残された記念館となっていますが、和洋折衷のユニークな造形には、西洋文化の影響が色濃く表れています。最後に訪れたのは大箸家住宅。造り酒屋として幕末から明治にかけて飛躍的に財を成した家で、現在は「花咲乃庄」という料理店として継承しています。江戸時代の主屋は、経済的な発展と共に徐々に改修がなされ、伝統的な民家の中に近代の顔が覗いています。天竜川の水運に恵まれ発展を遂げた磐田市は、まさに伝統と近代の織りなす名建築の宝庫でした。

360°画像

#235_大箸家住宅 座敷 – Spherical Image – RICOH THETA


大箸家住宅 座敷

#235_大箸家住宅 庭と主屋 – Spherical Image – RICOH THETA


大箸家住宅 庭と主屋

#235_大箸家住宅 土間 – Spherical Image – RICOH THETA


大箸家住宅 土間

取材先情報

旧見付学校
静岡県磐田市見付2452   TEL:0538-32-4511
定休日:月曜(祝日または振替休日にあたるときは開館)
国民の祝日の翌日(土曜・日曜・月曜にあたるときは火曜休み)
年末年始(12月29日から1月3日)
利用料金:入館無料
利用時間:【火曜から日曜】午前9時から午後4時30分
交通:JR磐田駅前バスターミナル1番のりば
遠鉄バス31「磐田市立病院行き」
遠鉄バス32「磐田市立病院・笠梅原・山梨行き」
秋葉バス「遠州森駅行き」乗車、『旧見付学校』下車徒歩1分
JR磐田駅前バスターミナル2・4番のりば
遠鉄バス「遠鉄磐田営業所見付行き」乗車、「新通町」下車徒歩5分
駐車場:10台(バス駐車可)

旧赤松家記念館
静岡県磐田市見付3884-10   TEL:0538-36-0340
定休日:月曜日(祝日または振替休日にあたるときは開館)
国民の祝日の翌日(土曜日・日曜日・月曜日にあたるときは火曜休み)
年末年始(12月29日から1月3日)
利用料金:入館無料
利用時間:【火曜から日曜】午前9時から午後4時30分
交通:JR磐田駅前バスターミナル2番のりば
遠鉄バス「二俣山東行き」乗車、『河原町北』下車徒歩1分
駐車場:10台(バス駐車可)
     ※バスの駐車を希望される場合は、事前にご連絡をお願いします。

一般社団法人 花咲乃庄(大箸家住宅)
静岡県磐田市壱貫地429   TEL:0539-62-2316
休館日:毎週火曜日 ※祝日の場合営業(振替休日なし)
年末年始・展示替え等による臨時休館
見学コース:大人350円/小人175円
※団体10名様以上は、大人300円/小人150円
※お食事ご利用の場合、見学コースは大人200円/小人100円
※お食事のみでご見学をされない方は、入館料無料となります。
営業時間:江戸乃蔵博物館 午前10時~午後3時(受付)
      一貫 お食事利用 午前11時~午後2時(オーダーストップ)
      一貫 喫茶利用 午前11時~午後3時(オーダーストップ)
      閉門     午後3時45分
交通:【電車】天竜浜名湖鉄道 豊岡駅から徒歩28分
       遠州鉄道 小林駅からタクシーで12分
【バス】遠鉄バス 磐田・天竜線 上神増駅から徒歩28分
駐車場:100台(無料)