BS朝日

バックナンバー

#239

二宮尊徳の教えを伝える大講堂~静岡県掛川市「大日本報徳社」~

今回は静岡県掛川市に建つ「大日本報徳社」を訪ねます。大日本報徳社は二宮尊徳の教えを普及させるために組織された公益社団法人で、弟子である岡田佐平治が設立した「遠江報徳社」を前身としています。掛川城のすぐ隣に位置する敷地には6つの文化財建造物が建ち並び、中でも明治36年に建てられた「大講堂」の規模と迫力には圧倒されます。反りのある大屋根を持つ外観は、一見社寺建築の本堂のように見えますが、よく見ると2階の窓には洋風の上げ下げ窓が設えられ、また柱にはギリシャ・ローマのオーダー風デザインが施されているなど、不思議な和洋折衷の佇まいを見せています。内部に入ると、木造の建物としては考えられないほどダイナミックな空間が現れます。吹き抜けの2階部分に回された回廊と巨大な竿縁天井など、他に類を見ない造形はまさに圧巻です。尊徳の唱えた報徳思想を教えるこの建物は、民間の講堂としては日本最初期とされ、国の重要文化財に指定されています。その他、東京・霞が関の有栖川宮邸の一部を移築した記念館や、掛川最古の鉄筋コンクリート造の図書館など、ユニークな建築群を持つ大日本報徳社。二宮尊徳の教えと共に建物の歴史も伝えています。

取材先情報

・公益社団法人 大日本報徳社
静岡県掛川市掛川1176番地  TEL:0537-22-3016 
休館日:祝祭日、12月29日から1月4日
入館料:200円(団体割引あり・小中学生は無料)
見学時間:見学 午前9時から午後4時(入館は3時30分まで)
貸室 午前9時から午後9時
見学受付:大日本報徳社事務室(詳細は大日本報徳社へお問い合わせください。)
交通:公共交通機関 JR掛川駅(北口)より北へ800m 徒歩10分 タクシーで3分
自動車 東名掛川ICより北へ2㎞
掛川バイパス西郷インターより南へ1㎞
駐車場:普通自動車 20台駐車可(臨時駐車あり)
観光バス 中型・マイクロバスは駐車可(大型バスは不可)
 
・掛川城天守閣
静岡県掛川市掛川1138番地の24   
TEL:0537-22-1146 (掛川城公園管理事務所)
休館日:年中無休
入館料:掛川城御殿との共通券
大人…………410円(団体320円)
小中学生……150円(団体120円)
※団体は20名以上に限ります。
開館時間:午前9時から午後5時(入館は午後4時30分まで)
新型コロナウイルス感染拡大により、
現在開館時間を変更しています。
詳しくはホームページをご覧ください。
交通:公共交通機関 JR掛川駅より徒歩7分
自動車 東名高速道路掛川I.C.より約10分(大手門駐車場まで約5分)
駐車場:専用駐車場はございませんので、近隣の有料駐車場をご利用ください。