BS朝日

バックナンバー

#242

日本リゾート史を飾る「川奈ホテル」
~海沿いの名門コースに建つ貴族の館~

今回は静岡県伊東市の「川奈ホテル」を訪ねます。川奈ホテルは世界的にも有名なゴルフコースを併設した、日本を代表する高級リゾートホテルです。かつての大倉財閥2代目総帥・大倉喜七郎男爵によって、昭和11年に建てられました。イギリス留学が長かった喜七郎は、貴族たちが郊外に建てた邸宅、カントリー・エステートに感銘を受け、ホテルの基本コンセプトとして取り入れています。設計は高橋貞太郎、室内装飾は矢部金太郎という、当時新進気鋭の俊英が担当しました。内部には高級な大理石がふんだんに用いられ、壮大な吹き抜けのロビーに設えられた巨大な暖炉や壁を飾る紋章など、いかにも英国貴族の館を彷彿とさせています。中でも最大の魅力は圧巻のオーシャンビュー。当時画期的な全面ガラス張りのサンパーラーからは、富士山や伊豆大島などまさにパノラマの大絶景が望めます。特筆すべきは、御殿場から移築した茅葺の古民家を和食レストランとして活用する田舎家。近代茶室の名匠・仰木魯堂が手を加えた室内は、伝統的農家に独特のモダンな味付けを施しています。ほぼ竣工当時の姿がそのまま残る川奈ホテル。日本のリゾート史を飾る、クラシックホテルの名建築です。

360°画像

#242_サンパーラー – Spherical Image – RICOH THETA


サンパーラー

#242_ダイニングルーム – Spherical Image – RICOH THETA


ダイニングルーム

#242_第二ロビー – Spherical Image – RICOH THETA


第二ロビー

取材先情報

・川奈ホテル
静岡県伊東市川奈1459 TEL:0557-45-1111
チェックイン:午後3時
チェックアウト:午前11時00分
交通機関:JR伊東線伊東駅からタクシーにて約15分
     伊豆急行線川奈駅からタクシーにて約5分
     ※伊東駅からの無料シャトルバスあり(予約制)
車:【東京方面から】厚木ICから小田原厚木道路へ~真鶴道路~国道135号線
  【大阪方面から】沼津ICから長泉沼津ICへ~東駿河湾環状道路~
          伊豆中央道経由~亀石峠~国道135号線
          ※屋外駐車場あり