BS朝日

バックナンバー

#256

彫り物がもてなす迎賓の館~福島県本宮市「蛇の鼻御殿」~

今回は福島県本宮市に残る「蛇の鼻御殿」を訪ねます。蛇の鼻御殿は、本宮市の豪農・伊藤彌の別荘兼迎賓館として、明治37年に約10年の歳月をかけて完成したものです。現在は花と歴史の郷「蛇の鼻」の観光施設として一般公開され、園内に咲く四季折々の花々とともに人気を博しています。“御殿”と名付けられただけあって、その外観はとても個人宅とは思えません。何よりも驚くのは、玄関入り口に施された超絶技巧の彫り物。日光東照宮を模したというその意匠には、眠り猫をはじめとして、東照宮とほとんど同じ種類の動物が彫り込まれています。極め付きは一本の材を透かし彫りにした柱。おそらくここでしかお目にかかれない代物です。部屋内部に足を踏み入れると、今ではとても手に入らない銘木の世界が広がります。その凝った設えには息を抜く暇もないほど。それぞれの部屋に個性豊かなデザインが施された蛇の鼻御殿は、驚きに満ちた迎賓の館です。
 
案内人:長田 城治(郡山女子大学准教授)

360°画像

#256_鷺の間 – Spherical Image – RICOH THETA


鷺の間

#256_鹿の間 – Spherical Image – RICOH THETA


鹿の間

取材先情報

・花と歴史の郷蛇の鼻(蛇の鼻御殿)
福島県本宮市本宮字蛇ノ鼻38
TEL: 0243-34-2036
ホームページ:https://janohana.com

開館時間
 4/1~10/25 9:00~17:00(受付終了16:30)
 10/26~11/30 9:00~16:30(受付終了16:00)
 12/1~3/31は蛇の鼻御殿のみ拝観可能(要予約)
 ※天候状況により拝観できない場合もあります
 12/29~1月5日はすべて休園

入場料金
一般 大人(高校生以上)700円
   小人(小学生以上)400円
※一般料金にて入園の際に発行されるパ スポート券を再入園時に提示すると、購入年に限り無料で何度でも入園することができます。但し 、団体料金の際には パスポート券は発行されません 。

団体 20名様以上 大人 600 円
         小人 300 円

   40名様以上 大人 500 円
         小人 200 円

【鉄道】 JR東京駅(東北新幹線)→郡山駅(東北線)→本宮駅(約1時間30分)

【車】東京4(東北自動車道)4本宮I.C. 約3時間
   いわきJCT.4(磐越/東北自動車道)4本宮I.C. 約1時間
   本宮I.C. 4花と歴史の郷 蛇の鼻 約8分
   JR本宮駅4花と歴史の郷 蛇の鼻 約8分

駐車場
 あり
 乗用車300台
 バス10台