BS朝日

バックナンバー

#261

再生・越ヶ谷宿の伝統町家
~埼玉県越谷市「はかり屋」~

今回は埼玉県越谷市の町家「はかり屋」を訪ねます。はかり屋は、計量用の秤を扱っていた老舗の商家で、代々大野家が継承していました。しかし多くの旧家同様、家族による継承は困難となり、一時は取り壊しも検討されます。そんな中、存続を願う市民や地元企業によって再生が図られ、複合商業施設として生まれ変わったのです。町家特有の奥に深い敷地に、店蔵、座敷、内蔵と並ぶ建物には計6店舗が店を構え、かつての越ヶ谷宿の新たな顔として人気を博しています。できるだけ当初の姿を尊重し、リノベーションは最小限に留めるコンセプトのもと、フレンチレストランやビストロ、ジュエリーショップなどが、上手なレイアウトを施しオシャレな空間を演出しています。再生したはかり屋は、今も越ヶ谷宿の歴史をつないでいます。
 
案内人:田村公一 (一級建築士)

建築用語チェック!

つし二階
かつて2階建てが許されなかった江戸時代に生まれた低い2階部分

360°画像

#261_蔵前(ホール) – Spherical Image – RICOH THETA


蔵前(ホール)

#261_店蔵(ジュエリーショップ) – Spherical Image – RICOH THETA


店蔵(ジュエリーショップ)

#261_土蔵(ビストロ) – Spherical Image – RICOH THETA


土蔵(ビストロ)

取材先情報

・はかり屋
 埼玉県越谷市越ヶ谷本町8-8

※営業時間、休業日は店舗によって異なります。
 詳しくは各店舗までお問い合わせください。
 はかり屋ホームページ https://hakari-ya.jp/

【電車】東武スカイツリーライン「越谷駅」東口より徒歩8分
【車】東京方面から
 旧日光街道沿い(県道52号線)、越ヶ谷本町交差点より約100m直進
 左側

 駐車場:なし
 ※近隣のコインパーキングは駐車できる数に制限があるため、
 公共交通機関でのご来店をお勧めします。