BS朝日

バックナンバー

#270

白川疏水の畔に建つ洋館
~京都・北白川「駒井家住宅」~

今回は京都・北白川の「駒井家住宅」を訪ねます。駒井家住宅は昭和2年に京都帝国大学教授で「日本のダーウィン」と称された遺伝学者・駒井卓博士の邸宅として建てられました。建築家は、日本で数々の洋館を手がけたウィリアム・メレル・ヴォーリズ。彼の円熟期にさしかかった時代に手がけた作品で、当時アメリカから導入されたスパニッシュ様式を基調とした外観が印象的な建物です。施主の住みやすさを優先して設計するヴォーリズは、実用性と装飾性の両立を図ってこの家を設計しています。そのため、駒井博士夫妻はこよなくこの家を愛し、戦後一時GHQに接収されながらも、終生住み続けました。駒井家住宅は建築家の情熱と居住者の思いが詰め込まれた名建築です。
 
案内人:中嶋節子(京都大学大学院教授)

360°画像

#270_京都「駒井家住宅」サンルーム – Spherical Image – RICOH THETA


京都「駒井家住宅」サンルーム

#270_京都「駒井家住宅」ホール – Spherical Image – RICOH THETA


京都「駒井家住宅」ホール

取材先情報

・駒井家住宅(駒井卓・静江記念館)
京都府京都市 左京区北白川伊織町64 TEL:075-724-3115 (公開日のみ)
[(公財)日本ナショナルトラスト] TEL: 03-6380-8511
【一般公開日時】
毎週金曜日・土曜日 10:00~16:00 *受付は15:00まで
*冬季休館(12月第3週から2月末)・夏季休館(7月第3週から8月末)
*天候等の事情により公開日・公開時間が変更となる場合がございます。
*ご見学方法については、(公財)日本ナショナルトラストのホームページを
ご確認ください。
【入館料(維持修復協力金)】
・(公財)日本ナショナルトラスト会員:無料
・一般:500円
・中高校生:200円
・小学生以下:無料 *保護者同伴
・障がい者(ミライロIDまたは手帳提示):無料 *介添者1名含む
【アクセス】
*鉄道:叡山電鉄「茶山」駅下車 徒歩約7分
*市バス:3番 上終町ゆき「伊織町」下車 徒歩約2分
    :北白川仕伏町ゆき「北白川小倉町」下車 徒歩約4分
    :5番 岩倉操車場ゆき「上終町京都造形芸大前」下車 徒歩約4分
    :204番 錦林車庫ゆき「伊織町」下車 徒歩約2分
*駐車場はございませんので、公共交通機関をご利用ください。