BS朝日

放送内容

#10

#10 ボートレーサー 柴田百恵 21歳

父の影響でボートレースに興味を持ち、プロの道へ。2017年当時、史上最年少の17歳でデビュー。「運動神経もよくないし、負けず嫌いになれない自分は向いてないんじゃないか」ようやく道筋が見えてきたのは、20歳の頃。悩みながらも、次第に増えるファンの声援を受けて、課題分析に励みました。
目標は選手として人間として尊敬されること、という彼女の挑戦を追います。