BS朝日

放送内容

#21

#21 漁師見習い 藤田将希 22歳

大阪府下で漁獲高のおよそ9割を占める岸和田漁港。藤田さんは、曽祖父の代からの漁師の家に生まれ、漁港の競り場で働いています。沖に出た60以上の船から、しらすを回収した共同運搬船が戻ってくる頃、入札が始まります。「父のしらすに高い値段がつくと嬉しい」働いて4年、しらすを見る目も養われてきました。
操船技術も磨きながら、父とともに沖へ出る日を夢見る、彼の挑戦を追います。