BS朝日

放送内容

#23

#23 紙漉き和紙職人 渡邉萌絵 22歳

生まれ育った山梨県市川三郷町は、千年以上の歴史を持つ和紙の産地。一旦は京都の大学へ進学しましたが、一念発起し、伝統工芸大学校で和紙作りの基礎を学びました。町に戻ったのは20歳の時。今は町で唯一の手漉き和紙職人・豊川秀雄さんにも学び、クラウドファンディングも活用しながら町が運営する工房を率いています。
「まだ後継者とは名乗れない」地元の財産を誇りに歩む、彼女の挑戦を追います。