BS朝日

放送内容

#25

#25 打ち刃物研ぎ師 押野貴明 21歳

プロの料理人用包丁として、大阪・堺市で国内シェア9割以上を誇る「堺打刃物」。鍛治と研ぎの分業で成り立ち、押野さんが選んだのが研ぎ師の道。20ある工程全てで歪みのない真っ直ぐな刃に磨いてこそ、最高の切れ味が実現されます。師匠の味岡知行さんに「失敗して覚えろ」と言われても、失敗して落ち込む日も少なくないそうです。
「でも辞める気は全くないです」一歩一歩真摯に取り組む、彼の挑戦を追います。