BS朝日

放送内容

#38

#38 長唄三味線 窪田優人 19歳

国立劇場の歌舞伎音楽の養成コースに通って3年目。高校1年の時、地元山梨で初めて見た歌舞伎の舞台に心を奪われ、自分も舞台に立ちたいとプロの道を目指しました。「最初は最初は怒られてばかり。でも、三味線をどんどん好きになっていきました」師匠と一対一の厳しい稽古の他にも、朝から夕方まで礼儀作法や歴史を学び、来年3月には卒業です。
人生は一度きり。失敗しても、挑戦したい——精進し続ける、彼の挑戦を追います。