BS朝日

放送内容

#39

#39 奈良一刀彫職人 相澤蓮 22歳

木彫の職人に憧れ、京都の伝統工芸大学校で学んだ相澤さん。現在の師匠髙橋勇二さんの作品に出会い、奈良一刀彫の道を志しました。人間や動物などをモチーフとし、彫り跡を大胆に残したタッチが特徴です。「向いてなければ一年で転職を勧めるから」と言われ、逆に安心して就職。そろそろ丸2年が経とうとしています。
奈良県桜井市の一軒家で、干支の寅制作を進める、彼の挑戦を追います。