BS朝日

ストーリー

#8

第8話

ジュヌは、告白後にアクションを起こせなかった理由を説明するため、スビンの自宅近くを訪ねた。しかし、母親と一緒にいたスビンは、母親に感づかれることを恐れてジュヌを帰らせてしまう。自分がスビンには不釣り合いだと自覚し落ち込むジュヌだが、英語の授業参観で副委員長らしく堂々と発言する。そして、行動を起こそうと決意したジュヌは、スビンを映画に誘う。
一方、クラスメートのロミは、スビンを呼び出し自分もジュヌのことが好きだと打ち明けるが…。