BS朝日

バックナンバー

#107

柔道・海老沼匡

出演アスリート   柔道・海老沼匡
ジュニアアスリート  鈴木茉心さん(小学6年生)

107回目の出演アスリートは、柔道の海老沼匡(えびぬま まさし)選手、28歳。オリンピックでは66kg級でロンドン・リオと2大会連続銅メダル、世界選手権では金メダルを獲得しました。ジュニアアスリートは小学6年生の鈴木茉心(すずき まなか)さん。東京都大会の女子最軽量級で活躍した将来有望な選手です。相手の体勢を崩し、自分の体の脇から斜めに相手を落とす技である「体落」が苦手だと話す茉心さんに海老沼選手がアドバイスします。
そして、ジュニアアスリートのトレーニングを支える「食」について、早稲田大学スポーツ科学学術院の田口素子教授が分かり易く解説します。

107回目の今回は、“野菜はからだの調子を整えるために必要。ビタミンやミネラルが豊富な色の濃い野菜を中心においしく食べよう!”というお話です。
メニューはカレー、ごはん、オレンジ、お茶。特に成長期にはからだづくりとコンディショニングのために色の濃い野菜をとることがオススメ。野菜が嫌いという人でも具沢山のカレーにすれば食べやすくなり、一品で栄養価を高められることができます。
将来の夢は「オリンピックに出ること」と話す茉心さんに海老沼選手がエールを送ります。