BS朝日

バックナンバー

#184

プロ野球・内藤尚行

出演アスリート   プロ野球 内藤尚行(ギャオス内藤)
ジュニアアスリート   林謙吾くん(中学2年生)

184回目の出演アスリートは、プロ野球の内藤尚行(ないとう なおゆき)さん、51歳。「ギャオス内藤」の愛称で親しまれ、ヤクルト時代には2年連続開幕投手を務めました。ジュニアアスリートは中学2年生の林謙吾(はやし けんご)くん。2019年の東京都新人戦で優勝。ピッチャーでありキャプテンでもある、まさにチームの“大黒柱”です。変化球の投げ方を教えてほしいと話す謙吾くんに内藤さんがアドバイスします。
 
そして、ジュニアアスリートのトレーニングを支える「食」について、早稲田大学スポーツ科学学術院の田口素子教授が分かり易く解説します。
184回目の今回は、“朝食を食べないと体づくりや競技力向上に不利。毎日しっかり食べよう!”というお話です。
12月は朝食特集。今週のメニューは根菜ホットドッグ、コーンスープ、牛乳です。
睡眠中は活発に体づくりが行われ、エネルギーや多くの栄養素が使われています。朝食は「長い空腹を打ち破る」という意味から「break(壊す)fast(断食)」といわれています。エネルギーや栄養素の摂取にベストタイミングで決まった時間の朝食は体のリズムをリセットする役割もあります。
将来の夢は「一流のプロ野球選手になること」と話す謙吾くんに内藤さんがエールを送ります。