BS朝日

バックナンバー

#194

サッカー・松田悦典

出演アスリート   サッカー・松田悦典
ジュニアアスリート   小林岳永くん(小学6年生)

194回目の出演アスリートは、サッカーの松田悦典(まつだ よしのり)さん、45歳。ポジションはディフェンダー。浦和レッズやサガン鳥栖などJリーグで10年間プレーしました。ジュニアアスリートは小学6年生の小林岳永(こばやし がくと)くん。幼稚園のときに始めたサッカー、中学生と一緒に週に5日、練習に励んで頑張っています。ボランチのポジションから味方の裏のスペースに蹴るのが苦手でどうすれば遠くに蹴ることができるか教えてほしいと話す岳永くんに松田さんがアドバイスします。
 
そして、ジュニアアスリートのトレーニングを支える「食」について、早稲田大学スポーツ科学学術院の田口素子教授が分かり易く解説します。
194回目の今回は、“練習前は保温効果のある補食で上手に糖質補給を!”というお話です。
2月は体があたたまるメニュー特集。今週のメニューはあんかけうどん、お茶です。
補食での糖質補給は大切ですが、脂肪が少なく体が温まるものがベターです。うどんは消化も良く体も温まります。冷凍うどんを使えば容器に水を入れ電子レンジで加熱して食べられるので手軽に補食がとれます。あんかけ汁は作り置きが可能で、とろみがあるため冷めにくく保温効果もあります。
将来の夢は「サッカーの日本代表になること」と話す岳永くんに松田さんがエールを送ります。