BS朝日

バックナンバー

#211

BMX・内野洋平 特別編

出演アスリート   BMX・内野洋平
ジュニアアスリート   片桐悠くん(中学3年生)

211回目の出演アスリートは、BMXの内野洋平(うちの ようへい)選手、37歳。通算11度の世界タイトルを獲得した日本が誇るトッププロライダーです。ジュニアアスリートは以前番組で内野選手から難度の高い「ディケード」について教わった中学3年生の片桐悠(かたぎり ゆう)くん。今回は内野選手がクロスフットを鍛えるためにバランスを覚えるテクニックを伝授します。
 
そして、ジュニアアスリートのトレーニングを支える「食」について、早稲田大学スポーツ科学学術院の田口素子教授が分かり易く解説します。
211回目の今回は、“練習量が少ない時は特に脂質の多い菓子類の食べ過ぎに注意!”というお話です。
今週のメニューは芋餅、お茶です。
自宅にいる時間が長いと間食が増えてしまいがちで、特にスナック菓子は要注意。脂質が多めの食品では1袋400kcal以上もあり、エネルギーのとりすぎにも。時間があれば簡単にできる手作りおやつがオススメ。小腹がすいたときに満足感が出る、残りご飯入りの芋餅はじゃがいもの皮をむいてラップで包んで電子レンジで加熱し、そのじゃがいもをつぶして残りご飯と一緒に丸めて焼くだけ。たれはみたらし団子風でおいしく簡単に食べられます。