BS朝日

バックナンバー

#213

バスケット・ベンドラメ礼生 特別編

出演アスリート   バスケット・ベンドラメ礼生
ジュニアアスリート   進藤葵くん(中学1年生)

213回目の出演アスリートは、バスケットボールのベンドラメ礼生(れお)選手、26歳。ワールドカップ出場を決めた日本代表のポイントガードです。ジュニアアスリートは以前番組でベンドラメ選手から1対1に強くなるドリブルを教わった進藤葵(しんどう あおい)くん。今回はベンドラメ選手が視野を広げるための目を鍛える一人でできるトレーニングを伝授します。
 
そして、ジュニアアスリートのトレーニングを支える「食」について、早稲田大学スポーツ科学学術院の田口素子教授が分かり易く解説します。
213回目の今回は、“運動量が不足しがちなときは脂質を減らしてエネルギーを抑えよう!”というお話です。
今週のメニューは鶏ささみ野菜巻き、レンコン・ゴボウ・ニンジンのきんぴら、味噌汁、白米、フルーツ、牛乳です。
運動量が減っても食欲はなかなか変わりません。体脂肪が増えていないか確認しながら脂質を控えめにし、エネルギーを取りすぎないよう気を付けましょう。肉は部位により含まれる脂質の量が大きく異なります。脂肪が少ない部位を使った肉料理にして野菜を多めにするとエネルギーのとりすぎを防げます。野菜を低脂肪の鶏ささみで巻いた肉料理中心の野菜たっぷりメニューは食べ応えがあるのに低エネルギーです。