BS朝日

バックナンバー

#231

ラクロス・高野ひかり

出演アスリート   ラクロス・高野ひかり
ジュニアアスリート   髙木彩仁香さん(小学6年生)

231回目の出演アスリートは、ラクロスの高野ひかり(たかの ひかり)選手、28歳。ワールドカップの日本代表として出場。全日本選手権では2連覇を達成。2018年にはMVPに選ばれました。ジュニアアスリートは小学6年生の髙木彩仁香(たかぎ あにか)さん。2019年の小学生大会で優勝、関東大会にも出場し優勝を飾りました。ディフェンスをかわして前に切り込むカットの仕方を教えてほしいと話す彩仁香さんに高野選手がアドバイスします。
 
そして、ジュニアアスリートのトレーニングを支える「食」について、早稲田大学スポーツ科学学術院の田口素子教授が分かり易く解説します。
231回目の今回は、“旬の時期には質の良い油を含む魚をたくさん食べよう!”というお話です。
10月は「秋の旬食材を食べよう!」特集。
今週のメニューはさばの竜田揚げ(サラダ添え)、わかめときゅうりの酢の物、小松菜と豆腐のお味噌汁、ごはん、フルーツヨーグルト、お茶です。
最近の子どもたちの食事では魚より肉を食べることが多くなりがちですが、魚の油は不飽和脂肪酸が多く、脳の活性化にも役立ち健康に良いといわれます。鯖は代表的な秋の旬食材。秋さばはたっぷり脂がのり、おいしさも増していて、ビタミンB群やDなども豊富です。しょうゆやショウガなどで味をしみこませたさばの竜田揚げは臭みを気にせずパクパク食べられます。
将来の夢は「日本を代表するラクロス選手になること」と話す彩仁香さんに高野選手がエールを送ります。