BS朝日

バックナンバー

#233

競泳・加藤ゆか

出演アスリート   競泳・加藤ゆか
ジュニアアスリート   都所諒史くん(小学5年生)

233回目の出演アスリートは、競泳の加藤ゆか(かとう ゆか)さん、34歳。ロンドンオリンピックでは400mメドレーリレーの第3泳者バタフライで銅メダルを獲得しました。ジュニアアスリートは小学5年生の都所諒史(とどころ あきふみ)くん。スイミングスクールの選手コースで週6日、バタフライを頑張っています。バタフライの手のかき方や足の打ち方を教えてほしいと話す諒史くんに加藤さんがアドバイスします。
 
そして、ジュニアアスリートのトレーニングを支える「食」について、早稲田大学スポーツ科学学術院の田口素子教授が分かり易く解説します。
233回目の今回は、“朝練前の食事では食べやすくなるひと工夫が大事!”というお話です。
11月は「汁もの」特集。
今週のメニューは春雨の中華スープ、バナナ、お茶です。
朝、時間がないからといって簡単に食事を済ませると栄養摂取の不足が心配になります。忙しい朝練の前はできるだけ消化が良く、短時間で食べられるスープがおすすめ。今回の中華風の春雨スープは豆腐や野菜を小さめに切って、春雨も細かく切ってスープに入れれば、スプーンでも食べやすくなります。
将来の夢は「オリンピックで活躍することです」と話す諒史くんに加藤さんがエールを送ります。