BS朝日

バックナンバー

#250

ラグビー・合谷和弘

出演アスリート   ラグビー・合谷和弘
ジュニアアスリート   古賀龍人くん(中学2年生)

250回目の出演アスリートは、ラグビーの合谷和弘(ごうや かずひろ)選手、27歳。リオオリンピックベスト4進出に貢献。6試合すべてに先発した日本代表が技術のバトンをつなぎます。ジュニアアスリートは中学2年生の古賀龍人(こが りゅうと)くん。2019年には全国大会に出場しました。今回は相手の抜き方で効果的なスピードの変化を教えてほしいと話す龍人くんに合谷選手がスピードの変化で抜くためのテクニックを伝授します。
 
そして、ジュニアアスリートのトレーニングを支える「食」について、早稲田大学スポーツ科学学術院の田口素子教授が分かり易く解説します。
250回目の今回は、“野菜の下ごしらえを活用して時短でボリュームある食事作りを!”というお話です。
3月は「下ごしらえ食材を活用しよう」特集。
今週のメニューは青椒肉絲丼、具だくさん味噌汁、お茶です。
成長期のアスリートはよく食べるので、それを支える食事作りには工夫も必要です。時間のあるときに野菜の下準備をしておきましょう。事前に野菜をカットしておくと食事作りが楽になります。パプリカは切って冷凍すると炒める際に火が通りやすくなり、タマネギは千切りやみじん切りなど用途別にカットしてからの冷凍を。かぼちゃは電子レンジで加熱すると切るのが楽に。このように冷凍カット野菜を使うと有効に時間を使いながら食事もできます。