BS朝日

バックナンバー

#251

ラクロス・小堀宗翔

出演アスリート  ラクロス・小堀宗翔
ジュニアアスリート  及川侑和さん(小学6年生)

251回目の出演アスリートは、ラクロスの小堀宗翔(こぼり そうしょう)選手、31歳。社会人クラブチームを日本一に導き、2013年のワールドカップにも日本代表として出場しました。ジュニアアスリートは小学6年生の及川侑和(おいかわ ゆな)さん。2年生のときにラクロスをはじめ、小学生大会で優勝し、以前は小堀選手から相手を抜いてからシュートするコツを教えてもらいました。今回は動きにキレの出るトレーニングを教えてほしいと話す宥和さんに小堀選手が伝授します。
そして、ジュニアアスリートのトレーニングを支える「食」について、早稲田大学スポーツ科学学術院の田口素子教授が分かり易く解説します。
251回目の今回は、“成長期には食事から十分に摂取することを目指そう!”というお話です。
3月は「下ごしらえ食材を活用しよう」特集。
今週のメニューは鶏団子汁、肉味噌どうふ、ごはん、フルーツヨーグルト、お茶です。
成長期は筋肉や骨など見た目にわかる成長のほか、血液中の成分など見えない部分でも体づくりが活発です。たんぱく質の摂取には、量だけでなく質も大切。たんぱく源の食品を組み合わせると質がよくなり、ビタミン、ミネラルも補給できます。肉団子を冷凍保存しておいたり、肉味噌を作ったりしておくと便利です。