BS朝日

バックナンバー

#254

野球・里崎智也

出演アスリート  野球・里崎智也
ジュニアアスリート  小原惇矢くん(中学3年生)

254回目の出演アスリートは、プロ野球の里崎智也(さとざき ともや)さん、44歳。ロッテを2度の日本一に導き、第1回WBCでは日本の正捕手として世界一に輝きました。ジュニアアスリートは中学3年生の小原惇矢(こはら あつや)くん。2020年の東京都の新人大会で優勝。チームではキャプテンを務めています。送球のときに捕ってから早く投げるコツを教えてほしいと話す惇矢くんに里崎さんがアドバイスします。
そして、ジュニアアスリートのトレーニングを支える「食」について、早稲田大学スポーツ科学学術院の田口素子教授が分かり易く解説します。
254回目の今回は、“幅広い食事の経験が成長期のからだづくりにも役立つ”というお話です。
今週のメニューはビビンバ丼、わかめスープ、フルーツ、牛乳です。
成長期は多くの食品や料理に接する食経験を広げることで食べられる食品や料理が増え、自信につながります。多くの種類の食品を食べるにはワンプレート料理がおすすめ。野菜は火を通して味付けすると食べやすくなります。肉や卵、野菜を一つに盛り付けたビビンバ丼は多めの具もご飯と混ぜればしっかり摂れ、栄養バランスもばっちりです。