BS朝日

バックナンバー

#255

体操・田中理恵➀

出演アスリート  体操・田中理恵
ジュニアアスリート  岩村和香さん(小学5年生)

255回目の出演アスリートは、体操の田中理恵(たなか りえ)さん、33歳。ロンドンオリンピック日本代表。世界選手権では最も美しい演技で観客を魅了した選手に贈られる「エレガンス賞」を受賞しました。ジュニアアスリートは小学5年生の岩村和香(いわむら わか)さん。2020年の朝日生命カップ、種目別段違い平行棒6位に入りました。平均台の交差ジャンプでどうやったら脚を開けるか教えてほしいと話す和香さんに田中さんがアドバイスします。
そして、ジュニアアスリートのトレーニングを支える「食」について、早稲田大学スポーツ科学学術院の田口素子教授が分かり易く解説します。
255回目の今回は、“練習前の補食と練習後の夕食の組み合わせで上手に食べよう”というお話です。
今週のメニューはさばとゴロゴロ野菜の絶品汁、ゆで卵のせサラダ、フルーツ、ごはん、お茶です。
練習開始の1時間くらい前におにぎり1個程度の補食を摂りましょう。練習後の遅い夕食は、主食とおかずを組み合わせて低エネルギーでも満腹感のある食事から十分に栄養を摂取しましょう。さば缶を使った野菜たっぷりの汁物は、成長期に大切なカルシウムを多めに摂取できます。さば缶は骨ごと食べられるので普段の食事に取り入れるといいでしょう。