BS朝日

バックナンバー

#268

バドミントン・高橋礼華②

出演アスリート  バドミントン・高橋礼華
ジュニアアスリート  入澤美星さん(小学4年生)

268回目の出演アスリートもバドミントンの髙橋礼華(たかはし あやか)さん、31歳。松友美佐紀選手との“タカマツペア”で日本人初の世界ランキング1位に。リオオリンピックでは金メダルを獲得しました。ジュニアアスリートは小学4年生の入澤美星(いりさわ みほ)さん。2020年12月の東京都シングルス大会で3位になりました。ラウンド奥に追い込まれてフォームが崩れてしまうので、崩れない方法を教えてほしいと話す美星さんに髙橋さんがアドバイスします。
そして、ジュニアアスリートのトレーニングを支える「食」について、早稲田大学スポーツ科学学術院の田口素子教授が分かり易く解説します。
268回目の今回は、“練習時間に合わせて夕食と補食のタイミングを考えよう!”というお話です。
今週のメニューは具だくさんぶっかけうどん、お茶です。
練習前の夕方、練習開始まで時間があるのでこの時間にスナック菓子などの代わりに夕食の一部として必要な栄養素がとれる補食をとるとよいでしょう。その分、練習後の夕食は少なめにして短時間で済ませれば寝る時間を早めることもできます。
将来の夢は「オリンピック選手になっていろんなところに行くこと」と話す美星さんに髙橋さんがエールを送ります。