BS朝日

バックナンバー

#280

ビーチバレー・西村晃一

出演アスリート  ビーチバレー・西村晃一
ジュニアアスリート  竹内祐一郎くん(小学6年生)

280回目の出演アスリートはビーチバレーボールの西村晃一(にしむら こういち)選手。バレーボールの日本代表を経て2002年にビーチバレーに転向し、多くの大会で優勝。48歳になった今でも活躍しています。ジュニアアスリートは小学6年生の竹内祐一郎(たけうち ゆういちろう)くん。2020年のバレーボール関東大会で優勝。2021年の東京都大会でも優勝しました。ビーチバレーはこれからチャレンジしていく祐一郎くんです。レシーブの受け方を教えてほしいと話す祐一郎くんに西村選手がアドバイスします。
そして、ジュニアアスリートのトレーニングを支える「食」について、早稲田大学スポーツ科学学術院の田口素子教授が分かり易く解説します。
280回目の今回は、“体づくりには糖質とたんぱく質のとれる補食を活用しよう!”というお話です。
今週のメニューはきのこの炊き込みご飯、お茶です。
成長には個人差があるので、太ることが心配な人は、成長曲線グラフに自分の数値を入れ、ラインを外れて極端に体重が増えていないか確認しましょう。体づくりのためには練習後に糖質とたんぱく質が含まれる補食をとり、夕食でも主食を減らしすぎないようにしましょう。秋の旬食材を使った炊き込みご飯おにぎりは練習後の移動時間では補食として、夕食では主食として食べれば糖質を十分に補給できます。
将来の夢は「日本代表になること」と話す祐一郎くんに西村選手がエールを送ります。