BS朝日

バックナンバー

#282

バレーボール・大山加奈②

出演アスリート  バレーボール・大山加奈
ジュニアアスリート  大内誠也くん(小学6年生))

282回目の出演アスリートもバレーボールの大山加奈(おおやま かな)さん、37歳。高校生の時に日本代表に初選出され、力強いスパイクを武器に「パワフルカナ」の愛称で親しまれ、アテネオリンピックに出場しました。ジュニアアスリートは小学6年生の大内誠也(おおうち せいや)くん。2020年の東京都大会のベスト8。多彩な攻撃を繰り出すことができるチームのキャプテンです。スパイクを打つときに打点が下がってしまうところを直したいと話す誠也くんに大山さんがアドバイスします。
そして、ジュニアアスリートのトレーニングを支える「食」について、早稲田大学スポーツ科学学術院の田口素子教授が分かり易く解説します。
282回目の今回は、“朝食を充実させることもトレーニングの一環です!”というお話です。
今週のメニューは秋野菜のクリームスープ、フランスパン、オレンジジュースです。
朝食を菓子パンで済ませることは、これでは必要な栄養素をしっかりとることができません。食事を充実させることはトレーニングの一環と考えましょう。また朝食は体のリズムをリセットする役割があるためたんぱく質が含まれる食品や野菜をとると体調が整い、体づくりにも有効です。秋の旬野菜たっぷりのクリームスープは栄養バランスが整った一品で、具材はあるものでよいので作り置きしておくと朝食に便利です。
将来の夢は「日本代表のエースになること」と話す誠也くんに大山さんがエールを送ります。