BS朝日

ストーリー

#1

第1話「臨採という教師」

高校生の時の事故がきっかけで教師を目指すようになったコ・ハヌルは正規教員になるべく教員採用試験に挑戦してきたが、ことごとく失敗。やむなく臨時採用にも志願書を出したところ、私立のテチ高校から面接試験の連絡が来る。テチ高校進学部部長パク・ソンスンは受験生のことを考えたハヌルの模擬授業を高く評価。
ところが、面接終了後に家で臨採教員の情報サイトを見たハヌルは、テチ高の臨時採用はすでに内定者がいるとの告発文を発見する。