BS朝日

ストーリー

#6

第6話「特進クラス開設」

韓国大での情報収集失敗に科学試験の出題ミス発覚など入試の悪材料ばかりが続くテチ高。対策を話し合う緊急部長会議でヨンテは特進クラスの開設を提案。ソンスンは強固に反対するが、これといった代案が出ないまま開設が決まる。
ヘウォンは実績を作るため特進クラスの指導教員に立候補するが、ヨンテはスホの機嫌を取るためハヌルに白羽の矢を立てる。ソンスンとヨンテの板挟みになったハヌルは、これを引き受けるべきかどうか思い悩む。