BS朝日

ストーリー

#10

第10話「どん底からの成長」

入試説明会で韓国大の入学査定官にテチ高をアピールするにはどうすればいいかについて進学部全員が頭を悩ませる中、ハヌルは学校の成長に焦点を当てた講演を提案。その視点で講演内容を組み立て直すことになるが、入学査定官がテチ高の元臨採ソン・チャンヒだと知るヘウォンは彼女が協力するはずがないと否定的。
そして入試説明会当日、会場は大勢の保護者が押し寄せて超満員になるが、ソンスンの講演が始まってもチャンヒが現れない。