BS朝日

ストーリー

#14

第14話「人事異動」

ハヌルは、卒業生を送り出しながら自分が本当に先生になったと実感する。同期の臨採の中でハヌルだけもう1年勤務することになり、ヘウォンからは私立高校に合格したと知らせが来る。正規教員たちも異動のシーズンを迎え、スホは教頭昇進が決定し、後任にヨンテと総合学習部部長のハン・ジェヒが立候補する。
一方、久しぶりに息子の学校の入学説明会に行ったソンスンは、息子の成績が最下位に近く生活態度にも問題が多いことを知りショックを受ける。