BS朝日

ストーリー

#7

第7話

ソッキュンはソンジェと共に録音した音声ファイルを聞かせて、長女に暴力を振るった婿に5億ウォンを出させることに成功する。婿は二人が去ったあとソンジェが本物の弁護士だと分かり落胆する。また、ジョンアは母親の葬儀が終わった日、親友たちと海へ散骨しにいく。そんな姿にワンは母と友人たちの話を小説にしようと決意するのであった。
一方ナンヒは、既婚者でありながら娘ワンに手を出したドンジンに激怒する。