BS朝日

ストーリー

#15

第15話

ヒジャは認知症と診断されるが、息子夫婦に迷惑をかけたくないと一人暮らしを希望する。手術を控えたナンヒはワンと小旅行に行くが、ワンの携帯を盗み見てしまいワンとヨンハの絆を思い知る。ナンヒはヒジャの病を知り、お互い病人同士と慰め合う。
ワンはヨンハにナンヒの病を知らせ、スロベニアには行けなくなったと告げる。ヒジャは自宅で失禁してしまい現実を受け入れる。そしてナンヒの手術の終了した時に、ヨンハが姿を現した。