BS朝日

ストーリー

#4

第4話

全国規模の手形詐欺犯を摘発したジニョン支庁刑事2部。最大の功労者はミョンジュ、陰の立て役者はソヌンだった。検察総長から祝電が届き部内はお祭りムードだが、ミョンジュの活躍はそれにとどまらず、新たに別の指名手配犯も逮捕し神がかった活躍だと称賛される。
そんなある日、ミョンジュとソヌンのケンカの原因になったジョンス実業の件で告訴を取り下げたはずの契約社員が、社長を酒瓶で刺したというニュースが流れる。