BS朝日

ストーリー

#8

第8話

双子の乳児を抱える女性検事オ・ユンジンは、育児と仕事を両立させようと奮闘中。だが、チョ部長には育児中であることを理由に注目される案件を任せてもらえず、同僚のミョンジュからは“中途半端な仕事は女性の評価を下げるから、大変なら休職しろ”と厳しい言葉を浴びせられた上、姑からも休職を勧められる。
同じ頃、ソヌンは、会社の上司からセクハラを受けわいせつ罪で告訴した女性管理職から事情を聴取していた。