BS朝日

ストーリー

#14

第14話

以前ソヌンが担当し、刑事1部に担当替えになった飲酒運転の常習犯が釈放される。ソヌンは、チェ支庁長が手を回したとチョ部長に抗議に行くが、部長に逆ギレされる。
ある夜、チェ支庁長と判事は、酒の席で部下の忠誠心を競うことになり、検事たちに急きょ招集をかける。しかし、ソヌンが1人反抗して来なかったためにチェ支庁長は勝負に負け、チョ部長を部下の管理もできないのかと叱責し、決裁権を取り上げてしまう。