BS朝日

ストーリー

#15

第15話

いつもは質問をする立場の検事も、年に一度の監査の時だけは厳しい質問を受ける立場になる。今回は検察への批判を鎮めるために、監査結果を理由に何人かの検事が辞めさせられるという噂があり、ソヌンたちは戦々恐々としていた。
中でも大失態をやらかしていたユンジンは気が気ではない。指名手配されていた男が反省して自ら検察に出頭してきたのに、ユンジンが指名手配を解除するのを忘れてしまったばかりに…。