BS朝日

バックナンバー

#5

加賀カニづくし!日本最高級のフレンチ!銀座フグづくし!高倉健が愛したステーキ!

加賀料理・カニ 赤坂 浅田

萬治2年(1659年)加賀藩中荷物御用「浅田屋伊兵衛」創業、慶應3年(1867年)旅人宿「浅田」創業がルーツ。
完全個室を11室完備。80名まで利用できる大広間も備える。
料理の素材は金沢から直送。加賀料理の継承者として伝統を重んじつつも、真摯に伝統と革新の料理を作り出す。
蟹や甘エビなど金沢港で水揚げされる鮮魚類はもちろん、加賀野菜や蕎麦粉、料理に用いる水に至るまで、現地石川県産のものを用いている。
日本海の図合蟹と香箱蟹を楽しめる11月〜12月の冬季限定の「蟹づくし」会席(50,000円)は毎年好評で予約でいっぱいに。
※翌年2月初旬まで食べられる会席コース(35,000円)も存在
東京都港区赤坂3-6-4


日本料理・ふぐ 銀座 杉もと

10年間店を構えた麻布台から2016年7月に銀座に移転。
各地より取り寄せる旬の魚や季節野菜、最高級の仙台牛で織り成す至福の料理。和の伝統的な味わいを守りつつ、スープにこだわった一皿など、斬新で華やかなアプローチが施されている。
季節感や出汁など和食の王道は外さずに、フレンチやイタリアン中国料理の技法を取り入れ変化を出した自由な和食。
季節に合わせて各種鍋料理のコースも人気で毎年12月〜4月まで食べれる冬季限定のとら河豚コースは白子蒸し、お造り、焼き、唐揚げ、白子焼き、皮しゃぶと全ての部位を余すところなく堪能できる。
東京都中央区銀座6-7-19 ミクニ銀座ビル5F


フランス料理 L’Osier(ロオジエ)

1973年東京・銀座に誕生したフランス料理の名店。40周年の2013年にリニューアルオープン。
世界で最も注目されている料理人の1人とも言われるオリヴィエ・シェニョンをシェフに迎え、アールデコをベースにした唯一無二の空間で味わうサービスや料理は日本最高峰とも言われる。
伝統的なフランス料理の技術を身に付けた実力派のシェフが基本を大切にしながら、時代を見極めつつ、積極的に革新的なエッセンスを加えた料理を提供する。
東京都中央区銀座7-5-5


スターの愛した料理

高倉健 ステーキ
Steak House GAIN(ゲイン)

高倉健さんとご主人が六本木のジム「クラーハッチ」でたまたま知り合い、
その後30年ほどお店に通うようになったというステーキハウスGAIN。
16歳の時から肉の卸の仕事をしていた目利きで選び抜いた和牛を店内の暖炉の炭火で一枚一枚丁寧に絶妙な加減で焼き上げてくれる。
高倉健さんがいつも頼んでいたメニューが
「ロースステーキ500g、ガーリックライス、ワイン1杯」
お店で座る場所は決まっていて、来るときは指定席となっていて、
ファンが来てもご主人が気を遣いサインなどはやめてもらっていた。
東京都台東区上野2-8-9