BS朝日

バックナンバー

#51

心が満たされる絶品「スイーツ」の名店
紫吹淳が通う和食店

クリスマス直前! 心が満たされる絶品『スイーツ』を特集。ケーキやパフェにシュークリームまで、絶品洋スイーツのお店をご紹介。グルメな女性に大人気の雑誌『家庭画報』が薦めるのは、世界的にも珍しい一口サイズの洋菓子(ミニャルディーズ)専門店。有名グルメ雑誌で注目を集める若きフードエッセイスト推薦の極上パフェ。さらに、『dancyu web』編集長が薦める世界一に輝いたケーキとは。
ゲストは女優やタレントとしてTVや舞台に引っ張りだこの紫吹淳さん。青山にある行きつけの和食料理屋に土井善晴も太鼓判!

心が満たされる絶品「スイーツ」の名店 MAP

■『家庭画報』料理デスクの中澤智子さんが推薦!
UN GRAIN(アングラン)

表参道の駅から離れ、ひっそりと佇む知る人ぞ知る名店。“ミニャルディーズ”と呼ばれる、小さく繊細な一口サイズのお菓子を取り扱うスイーツ専門店です。日本とフランスの名店で修行したパティシエをはじめ、優秀なパティシエたちが小さな極上スイーツを手掛けています。ケーキやムース、クッキーなどの洋菓子が常時20種ほど季節に合わせて創作されており、さまざまな味を楽しめるように設計されたケーキは、その見た目とも相まって多くの女性たちを虜にしています。

東京都港区南青山6丁目8−17 プルミエビル


■数々の有名グルメ雑誌で注目を集める若きフードエッセイスト、平野紗季子さん推薦!
PHILIPPE CONTICINI(フィリップ・コンティチーニ)

日本初上陸のブランドや旗艦店、国内の東京初進出の注目ブランドが集まる「GINZA SIX」内に店を構える、パリを代表するパティシエ界の巨匠フィリップ・コンティチーニ氏が初出店したブティックカフェの日本店。旬の様々な果実を中心とする食材を使ったこだわりのパフェは、素材が幾重にも重なり、食べ進めるごとに味覚を変える楽しさが魅力の一つ。またアシェットデセールという、目の前でスイーツを作り上げていくパフォーマンスも話題を呼んでいます。

住所:東京都中央区銀座6丁目10−1


■「dancyu web」編集長・江部拓弥さんが推薦!
ラ・ローズ・ジャポネ

2010年のワールドペストリーチームチャンピオンシップで優勝経験を持つ五十嵐宏シェフが満を持してオープン。亀有香取神社境内に店を構え、テラス席で境内を眺めながら食べる絶品スイーツは一興。40種類を超える様々なケーキの中でも、看板メニューは世界一に輝いた「ピクシー」と呼ばれるピスタチオと苺のムースを使った特製ケーキ。人生で一度は食べたい逸品です。五十嵐シェフが薦めするモンブランは、栗のコクがしっかりとありつつも軽やかな口当たりで、老若男女から人気です。

住所:東京都葛飾区亀有3-42-24 亀有香取神社境内


■日本一美味しいショートケーキ」と話題
フレンチパウンドハウス

巣鴨の閑静な高級住宅街に構える老舗店。裏メニューだったショートケーキが評判を呼び、販売を開始したところ口コミで「日本一美味しいショートケーキ」と話題に。見た目は似ていますが、中身が違う「ブラン」と「ルージュ」の2種類のショートケーキが楽しめます。広々とした店内で食べるケーキのティーセットは、ゆっくりとした時間を演出し贅沢な時間を堪能できます。

住所:東京都豊島区巣鴨1丁目4−4


■紫吹淳さん推薦!
青山 たか野

青山の細い路地に店を構える和食料理の隠れた名店。カウンターとテーブルを含め10席しかない店内は、落ち着いた大人の雰囲気で、夫婦や友人、仕事相手とも語らいやすい空間になっています。ドイツの日本大使館で料理長を務めていた店主・高野健一さんが作る、季節に合わせた和食の創作料理はいずれも絶品。お客さんのリクエストに応じて仕込みや料理を変えるなど、アットホームな優しさとそれに裏付けした充分な知識と技術が光ります。

住所:東京都港区南青山5丁目12−6 英ビル B1