BS朝日

バックナンバー

#344

加藤真平 株式会社ティアフォー 創業者兼最高技術責任者(CTO)

世界初、自動運転に必要なプログラミングを「オープンソース」
つまり無料で公開している加藤。
これにより、世界中の組織やエンジニアが得意分野を生かして手を加えることができ、
技術の発展に大きく貢献している。
そんな加藤が目指す、自動運転の未来の形とは?

 

かとう しんぺい

1982年 神奈川県生まれ
 
慶應義塾大学大学院で工学博士号を取得後渡米。
カーネギーメロン大学、カリフォルニア大学にて研究員を務める。
2012年に自動運転OS『Autoware(オートウェア)』を開発し
2015年にオープンソースソフトとして公開。
2016年から東京大学で准教授も務める