BS朝日

バックナンバー

#349

ジェレミー パレ ジュリアン 幸楽窯 陶芸家

佐賀県有田町にある1865年創業の幸楽窯で、有田焼をいかしたアート作品を手掛けているジェレミー。
長年屋外に放置された器を再び窯で焼くと、ミミズが這ったような模様ができることがあり、それらは不用品とさていたが、自然と時間が作った模様の美しさに「捨てるのはもったいない」とそのミミズ模様を生かし新たな作品として生まれ変わらせている。
そんな彼女が次に目指すのは・・・

じぇれみー ぱれ じゅりあん

1981年 カナダ生まれ

カナダで陶芸家として活躍後、日本の金継ぎ技術を学びたいと2017年に来日。
その後佐賀に訪れた際、有田焼に出会いその美しさに魅せられ有田町に移住。
現在はMimizu projectを立ち上げ様々な作品作りに取り組んでいる